専業主婦の内緒のキャッシング

専業主婦のなかには、配偶者や家族に内緒でお金を借りたい…という方もいらっしゃるかもしれません。本当は、配偶者などの家族に相談し、みんなが納得した上でキャッシングを利用することが理想なのですが、実際、金融機関・業者には、希望すれば、借入れがあったことを家族に内緒にしてくれるところもあります。ですから、審査結果のお知らせなどで電話連絡が必要な場合であっても、会社名を名乗らずにいてくれたり、契約書などが送られてくる時も、社名の入っていない(キャッシング関連の書類が入っているとは周囲に知られることがない)封筒で送られてきたり…と、いろいろ配慮してくれるところもあるんですね。ただし、当然のことながら…家族に内緒でキャッシングを利用しているしていないに限らず…ですが、毎月の返済を滞ることなくきちんと行うことが前提です。もし、支払いが滞ってしまえば、金融機関・業者は支払いを請求するための連絡が必要となりますし、そうなった場合は配偶者にも連絡せざるを得なくなります。家族に内緒にしておきたいのであれば、返済を滞納してしまわないように注意する必要があります。ただし、その場合であっても、配偶者の収入証明などは必要となってきますから、キャッシングの利用を内緒にしておくことも簡単なことではなさそうですけどね。

先ほど総量規制の件に触れましたが、総量規制対象外となっているものもあります。それが、銀行が取り扱っているカードローンやキャッシングなんですね。総量規制は賃金業者に適用される法律であるため、銀行は無関係であり、すなわち総量規制に則って運営する必要がないということで、収入のない専業主婦であっても融資を受けやすくなっているのです。もちろん、配偶者の収入の13以上の融資を受ける可能性もあるということになります。つまりこの場合、既に配偶者がキャッシングを行っており、その融資額が収入の13ほどだったとしても、専業主婦が借りれるお金は存在するということになんですね。そして何より、配偶者の収入証明や同意書などを提出する必要がありませんので、配偶者に内緒でキャッシングを利用する…というのも行いやすくなるのです(ただし、やはり本人確認・審査結果のお知らせ時の電話や、契約書などが入っている封筒、そして郵送されるタイミング…等は十分に注意する必要があります)しかし、銀行が扱っているキャッシング・カードローンなどには、各銀行独自の申込条件などが存在します。銀行によっては、例えば「本人に(たとえパートなどであっても)収入があること」という条件が設定されていれば、当然そのキャッシングには申込むことはできません。

これらを見ると、収入のない専業主婦でもキャッシングを利用してお金を借りることができるということが判ります。たとえ融資額は少なくても、様々な制限があっても、借りられる可能性は存在するのです。ただし、そこで注意をしなければならないのが…もちろん専業主婦に限らず、キャッシングを利用しようとしている方全員に該当しますが、「無計画な利用は絶対にさけること」です。とりあえず、困っている今をなんとかするため、後先考えずにお金を借りてしまった場合、ほぼ確実に後で再び…いえ、借金が増えてたわけですから更に困ることになります。冷静に考えればわかることですが、その状況になってしまうと、とりあえず目先のことだけばかり考えてしまって、今のこの状況を脱することができるならば…と、借りられるお金にすぐに飛びついてしまうのです。今抱えている借金の返済のために、別のところからお金を借り、更にその借金の返済のために、また別のところからお金を借り…と繰り返し、最終的にどうにもならなくなって、債務整理することになった…という事実は、主婦の方も少なくありませんし、他人事ではないのです。「自分はそうはならない。もっと計画的に使えば大丈夫」と誰もが考えていると思います。しかし、いざ返済が難しい状況に自分が置かれてしまうと、悪い方へ悪い方へ…と進んでしまうものなのです。

ですから、たとえ生活費に充てたり、教育費などの必要経費に充てることがキャッシングの理由だとしても、本当は配偶者に相談し、融資を受ける以外の何か良い方法があるかどうかを一緒に考えることが大切なんですけどね。借りるにしても、キャッシングやカードローンではなく、銀行が扱っている目的別ローンを申込むとか、実家から助けてもらうとか、1人で考えるよりも良い方法が見つかる可能性がありますからね。家計を担っている専業主婦が、やりくりできないから…と罪悪感に苛まれ、なんとか内緒でそれを埋めようとする気持ちは判りますが、キャッシングの利用は、最終手段として、他の方法による解決を見出すことが先決ではないでしょうか。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

HTMLタグは使用できません。

このページの上へ